腰痛について〜筋・筋膜性腰痛症ver〜

こんにちは!院長の堀です。

本日は、腰痛の中のひとつの原因になる《筋・筋膜性腰痛症》についてお話しますね(^ ^)

この腰痛は、主に腰から背中にかけての痛みやハリ感、ダルさなどが主症状となっています。

原因は、スポーツ活動などによる筋肉の疲労で、それにより血行不良がおこり、疲労物質が溜まり、

炎症が起きて、痛みやハリ感、ダルさに変わっていく症状になります。

動かした時の特徴は、左右に体を倒した時に、痛みやツッパリ感がでることが多いです。

このような症状がある場合は、数回の治療を行うことで早期に良くなります(^ ^)

手技や電気、鍼灸治療がおすすめです♩

治療しても改善が遅い場合や、繰り返す場合は太ももの前と後ろの筋肉、お尻の筋肉が硬い可能性があります!

お身体のチェックもできますので、当てはまる場合は当院にお任せください!

ではでは本日はこれでおしまいです(^ ^)

 

関連記事

  1. 産後の骨盤ってどこがゆがむの?

  2. なぜ継続した治療が必要なのか?

  3. 関口貴弘鍼灸整骨院に行ってきました!

  4. 肩こり治療

    朝起きたら痛いのはなぜ?

  5. 肩こり治療

    寝違いを一撃解決!

  6. 腰痛に種類があるって知っていましたか??

  7. インナーマッスルについて

  8. 筋力低下

  9. 除雪シーズン到来ですね!