fbpx

頚椎ヘルニアについて

頚椎と頚椎の間には、クッションのような役割を果たしている椎間板という線維性組織があります。この椎間板の組織に亀裂が入ってやぶれ、神経を圧迫してしまうことを頸椎椎間板ヘルニアといいます。

頚椎ヘルニアの症状

頚椎ヘルニアの症状は、肩こりや腕のだるさ、後頭部痛など非常に様々です。初期症状は首や肩、背中などに起こることが多く、進行すると徐々に腕や頭部などに広がります。悪化すると下半身に神経障害を招く恐れがあるため、早い段階で改善を行うことが大切になります。

頚椎ヘルニアの原因

頚椎ヘルニアの原因については、加齢に伴う椎間板の劣化や、コラーゲン遺伝子の変異などが関係するといわれています。椎間板は常時圧力を受ける状態となっているため劣化が進みやすいということも、要因の一つと考えられます。椎間板に負担がかかる激しい運動や、姿勢不良なども頚椎ヘルニアを引き起こす原因の一つでしょう。

頚椎ヘルニアでお悩みの方は当院にお任せください

首痛や肩こりなどの症状がある場合は、当院へお任せください。頸椎椎間板ヘルニアは、日常の動作によって症状が悪化する場合があります。辛い症状は我慢せず、えんしん整骨院 野幌院へご相談ください。