fbpx

むちうちについて

むちうちは過度の屈曲ストレスと過度の伸展ストレスが加わることで起こるものです。。

原因と症状

原因は後方から強い力が加わる自動車の追突事故、フットボールや相撲などのフィジカルコンタクトのあるスポーツでの激しい衝突、建築現場などの高所からの転落などがあります。

むちうちの症状については首や頸椎の痛み、あるいは違和感、頭痛や眩暈、耳鳴りや吐き気も伴うケースがあるほか、神経組織に損傷があった場合には手足のしびれを感じたり力が入りにくくなる、何かに触れた時の感触が以前よりも弱いなどの例もあります。むちうちはダメージを受けてからすぐに症状が出ることは少なく、数時間後から翌日以降に出ることが多く、中には数か月以上経過して忘れた頃に症状が出る場合もありしばらくは注意が必要です。

むちうちのほとんどの症状については安静にすることで数か月以内に改善されますが、一部には数か月から数年以上も苦しめられるケースも稀にあります。

むちうちでお悩みの方は当院にお任せください

頭を強打してむちうちが発生した場合は首や頸椎だけではなく脳にもダメージを受けている可能性があるため、たとえ自覚症状が軽微、あるいは無かったとしても早めにえんしん整骨院にご相談ください。患者様のお悩みを丁寧に伺い最適な治療をご提案致します。