fbpx

腰椎椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアは腰から臀部にかけての痛み、また下肢の痛みとしびれに特徴があります。進行すると足に力が入りにくくなったり、力が抜ける感覚を覚えるのも特徴です。更に背骨が横に広がる疼痛性側弯を伴ったり、動きにくさを感じることも少なくないです。

腰椎椎間板ヘルニアの原因

腰椎椎間板ヘルニアの特徴の1つとして、重いものを持ち上げると痛みが強まることがあります。腰椎は間に椎間板と呼ばれるクッションのようなものが存在しますが、その一部が飛び出すことで神経に触れたり、圧迫するして痛みやしびれといった症状に繋がります。

その椎間板の飛び出しの原因は主に加齢で、加齢によって椎間板が変形、断裂することで飛び出しが起こります。生活習慣としては猫背などの姿勢の悪さに加えて、長時間のデスクワークや喫煙の習慣によっても、リスクが高まることがわかっています。

いずれにしても、腰椎椎間板ヘルニアは早めに診断を受けることが大切で、強く痛みを感じる時は安静にするなどして悪化させないことが大事です。

腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方は当院にお任せください

整形外科を受診した際に腰椎椎間板ヘルニアと診断されたら「もう手術するか諦めるか」の2択しか無いと思っていませんか?実はヘルニアを発症した方の70%は当院で行う保存療法(マッサージや電気や各種矯正など)でも治ると言われています。腰椎椎間板ヘルニアと言われたからと言って諦めず手術以外の治療を当院で行い、ヘルニアが再発しにくい身体を目指して頑張りましょう。

当院では検査をもとに痛みやシビレの症状に対してはハイボルト治療、姿勢など負担となるところへは猫背矯正や骨盤矯正などを組み合わせて、患者様のお悩みに対してアプローチをしていきます。症状が悪化する前にえんしん整骨院にご相談ください。