交通事故で後遺症を残さないためには?

江別の交通事故・むちうち治療はえんしん整骨院にご相談ください。

こんにちは!院長の堀です!

今日のテーマは

「交通事故で後遺症を残さないためには?」

です。

冬の時期は交通事故の患者様がとても増えています。

医学的に交通事故後の後遺症が残りやすい場合とそうじゃない場合ではこんなデータがあります。

【事故から1ヶ月以内で、どれだけこまめに治療をできるか」

が大切なるというデータです。

事故が起きてから、早い時期にこまめに治療した場合は後遺症が残りにくく、あまり治療できなかった場合は後遺症が残りやすいと

いうことなのです。

最初はあまり症状がなくても、あとからひどくなってくるということも多くあります。

お身体に後遺症を残さないためにしっかりと通院することが大切です!

 

関連記事

  1. 江別の交通事故・むちうち治療はえんしん整骨院にご相談ください。

    交通事故で過失割合が自分に多い時・・・

  2. 雪が降り出すと・・・

  3. 江別の交通事故・むちうち治療はえんしん整骨院にご相談ください。

    えんしん整骨院が交通事故治療で選ばれる理由

  4. 交通事故治療について

  5. むちうちは初期治療が大切!