インナーマッスルについて

本日はインナーマッスルについてお話します。

インナーマッスルというとイメージするのは《体幹》や《体幹トレーニング》ではないでしょうか??

体にはインナーマッスルとアウターマッスルという2つの種類の筋肉があり、それぞれ役割が違います。

《アウターマッスルの特徴》

⑴強い力を出せる ⑵持久力がない ⑶動かすための筋肉 ⑷意識的に動かすことができる

《インナーマッスルの特徴》

⑴弱い力で働く ⑵持久力がある ⑶支えるための筋肉 ⑷無意識の中で動いている

どちらも大切な働きをしているのですが、体の痛みに大きく関与しているのは

インナーマッスル

です。特にキングオブインナーマッスルと言われる《大腰筋》や天然のコルセットと言われる《腹横筋》は

骨盤のゆがみや姿勢、痛みなどと深く関係しています。

ではそれらの悩みを解決するためには??

そうです。インナーマッスルを鍛える必要があります!

ですが・・・インナーマッスルは無意識に動いている筋肉。

逆に言うと、

【意識的には動かすことが難しい】

ということになります。。。

それではどうやったら鍛えられるの!?

トレーニング法は次回お伝えしますね(^ ^)

関連記事

  1. 肩こり治療

    朝起きたら痛いのはなぜ?

  2. LINEから簡単予約できます♩

  3. ぎっくり腰になってしまったら・・・

  4. ダイエットに大切なこと

  5. 江別の交通事故・むちうち治療はえんしん整骨院にご相談ください。

    交通事故で過失割合が自分に多い時・・・

  6. インナーマッスルの低下で起こることって?

  7. 産後のゆがみ、大丈夫ですか?

  8. なぜ継続した治療が必要なのか?

  9. 腰痛について〜腰椎椎間関節性腰痛ver〜