産後骨盤矯正をやる意味は?

こんにちは!院長の堀です!

今日は

産後骨盤矯正をやる意味

です。

最近では産後骨盤矯正についてもよく注目されていますね!

「産後に骨盤がゆがむ」

「骨盤が開く」

「体型・体重が戻らない」

「腰痛や肩こり、下半身の痛みがでてきた」

など産前産後を通してお身体に問題を抱えることはとても多いです。

その理由は、産前から分泌されるホルモンとお腹にいる赤ちゃんによって大きくなったお腹の状態で過ごす姿勢に問題があります。

リラキシンというホルモンの分泌により骨盤周りの筋肉や靭帯がゆるみ、骨盤の関節が開くことにより不安定になります。

その不安定な時期にお腹がどんどん大きくなることによる、背骨は常に反った状態になります。

そうなると、体本来が持っている力を発揮できなくなり、体に痛みや、代謝が悪くなり体重が増えたり、筋肉が上手に使えなくなり体型が戻らなくなったりします。

これらを必要な時期に、必要な回数と期間、産後骨盤矯正を行うことで、産前と同じ状態に戻すことができます。

そしてもう一つ大切なのは、

産後は骨盤のゆがみを改善するチャンス!

ということです。

上記に書いたように、産前からホルモンが分泌しているため、緩んだ骨盤は、

歪んでいる状態から良い状態に戻すチャンスなのです!

人生に数回しかないチャンス。

出産というチャンスを骨盤美人へのきっかけにしてみてくださいね!

 

関連記事

  1. キッズスペースあります

  2. お子様連れ大歓迎!!

  3. 産後の骨盤ってどこがゆがむの?

  4. 患者様とパシャり!

  5. 骨盤のゆがみが体にもたらす症状とは?

  6. 産後のゆがみ、大丈夫ですか?

  7. ゆがみが戻りやすい人と戻りにくい人の違いは?

  8. 5月12日(土)はmama day!

  9. 患者様とパシャりシリーズ!