ゆがみが戻りやすい人と戻りにくい人の違いは?

こんにちは!院長の堀です!

今日は前回の続きで、

矯正などをして、ゆがみや症状が戻りやすい人とそうじゃない人の違い

についてお伝えしますね(^ ^)

同じ年齢、同じ背丈、同じ仕事だとしても

ゆがみが戻りやすいひとと戻りにくい人がいることがあります。

多くの患者様を見て来て、色々とチェックをしてみると

ひとつの共通点がでてきました。

それは・・・

【筋肉量】

です!

骨盤を支えているインナーマッスルが弱い、もしくはしっかりと働けていない

そんな方は、治療後良くても、徐々にゆがみや症状が戻りやすい傾向にあります。

当院には筋肉量をチェックする方法があります(^ ^)

腹筋が1回もできない方、よくつまずいたりする方は黄色信号です!

繰り返す体の痛みでお悩みの方!

えんしん整骨院にはあなたのお体を良い方向へ導くお手伝いをできる環境と知識があります!

ぜひご相談ください!!

関連記事

  1. 反り腰の方は要注意

  2. 体幹を鍛えるといいこといっぱい!

  3. 効果的な交通事故治療なら江別のえんしん整骨院

    骨盤矯正の秘密兵器【トムソンベッド】

  4. 雪が降り出すと・・・

  5. 関口貴弘鍼灸整骨院に行ってきました!

  6. インナーマッスルの低下で起こることって?

  7. なぜ継続した治療が必要なのか?

  8. 骨盤のゆがみが体にもたらす症状とは?

  9. LINEから簡単予約できます♩